Sovboi ミニプロジェクター VB1の口コミについて

映像家電

 

こんにちは、

近頃はいろいろな理由でおうち時間が増えてきていますね。

おうち時間が増えるとその時間をどう使えばいいか悩んだりしますが、その使い方の一つに映画や動画を楽しむことがあります。

TVだけでなく、AmazonプライムやYouTube、Netflixなどスマホも入れると本当にいろいろ画像や動画を楽しめるようになっています。

そんな中、映像を楽しむなら家でも大型TVよりも大きな画面で映画館並みに楽しめないか?と思うのは当然で、家庭用のプロジェクターは魅力的ですよね。

「プロジェクター」というと仕事や研修で使うイメージがありますが、今や簡単に家庭で楽しめるプロジェクターやホームシアターが多く出ています。我が家にも古いスライドプロジェクターがありましたが、使う機会がなく手放したので家庭用プロジェクターを検討しています。

そんな中で見つけた初心者に手ごろな家庭用プロジェクターが、今回ご紹介する『Sovboi ミニプロジェクター VB1』です。

 

Sovboi ミニプロジェクター VB1の口コミ

やはり一番気になるのは、実際に使っている人の口コミですよね!

先に一番知りたい悪い口コミからご紹介です。

 

悪い口コミ

  • 画質が悪くピントを合わせてもぼやける
  • すぐにミラーリングができなくなった
  • 台形補正がないので置く場所に結構困る、不便
  • 値段相応

画質については、個人差があるので評価は分かれると思いますが、値段相応というように納得できるレベルのものではないかと。高いものと比較すればそりゃ厳しいでしょう。

普通に画像や動画を観るなら十分な画像ですね。

ミラーリングができなくなったなど、サポートする機能が使えない場合は初期不良や設定が要因の場合が多いので、カスタマーサービスに問い合わせれば解決できます。

台形補正は搭載されていない製品なので、機能として必須であれば別のプロジェクターを選択しましょう。機能がなくても三脚で調整するなどで対応している方もいます。

機能やレベルを求めれば一緒に金額も上がりキリがなくなりますが、コスパに納得して普通に使用するなら満足して使えるプロジェクターといえます。

 

良い口コミ

  • 値段以上の画質で解像感もよい
  • この値段で音も普通に聞けて画質もきれい
  • カスタマーサポートが充実している
  • 軽くて持ち運びしやすい
  • Fire stickと一緒に買えばNetflix、YouTubeなども見れる
  • スリープタイマーがある
  • スクリーンなしで壁に映しても十分高画質
  • 本体デザインもかわいく、お値段までコンパクト、期待以上
  • 機械音痴だけど簡単に使えました
  • Wi-Fiを接続してスマホから投影可能
  • 初めてプロジェクターを使用する人には十分満足できる

 

良い口コミの方が圧倒的に多かったです(^^

初めてプロジェクターを使う場合は、いろいろわからないことが多くて説明書を見ても正しく設定などできていないケースがあります。そんな時は、サポートが充実しているという口コミが結構あるので心強いですね。

Amazonのレビューを見て、販売元が初期不良の可能性もあるので最新のものに交換してくれた場合もあるようです。

持ち運びがしやすく、スクリーンなしでも十分に見れるのはどこでも使えるということなので、購入直後だけで後は使わなくなるような、"ありがち"の防止になります。

コスパも含めて初めて使うのにちょうどいいプロジェクターですね!

 

Sovboi ミニプロジェクター VB1の使い方

プロジェクターで映像を観るためには、映像の元となる機器と接続する必要があります。そしてその接続方法には、有線(HDMIを利用)と無線(Wi-Fi)があります。

 

有線接続

Sovboi ミニプロジェクター VB1にはHDMIケーブルが付属しているので、それを利用して接続します。

ただし、スマホなどHDMIがない機器と繋げる場合は、専用の変換アダプターが必要になります。高額なものではないので、できれば純正品をお奨めします。

有線接続は取り回しや操作性があまりよくないですが、比較的安価に安定した接続ができます。

 

無線接続

Sovboi ミニプロジェクター VB1には、Wi-Fi機能が付いているので、Wi-Fi機能がある機器と無線で接続ができます。

機器の説明書にしたがって、Wi-Fiモードで接続可能な機器にプロジェクターを追加して無線接続をします。

無線での接続はケーブルがないので操作性が良く、取り回しもしやすいですが、やや安定性に欠くのが特徴です。口コミでも時々接続が切れるなどの評価がありました。

 

Sovboi ミニプロジェクター VB1と映像機器が接続できたら、プロジェクターの説明書にしたがって投影場所と距離、ピントなど必要な調整や設定をするだけで、300インチの大画面で映像を観ることができます。

スマホとの画面共有ができるので、スマホの画面がそのままTVより大きな大画面で観れます。

また、スピーカーを内蔵しているので、そのまま十分な音質で映像を楽しめます。自動電源オフ機能(スリープタイマー)もあり、設定しておけば観ているうちに寝てしまってもプロジェクターが熱をもったり、LEDランプの寿命を無駄に使うことも防げます(^^

 

Sovboi ミニプロジェクター VB1の特徴

 

Sovboi ミニプロジェクター VB1の特徴を挙げると……

  • 低価格: 値段が\10,000前後と安い
  • 小型軽量: サイズ=27.5 x 17.9 x 10.7 cm で重さ=1.12kg なので片手で持ち運びできる
  • 有線接続(Wi-Fi接続:5G)と無線接続ができる
  • 安いのにリアル720P、最大1080PフルHD対応
  • LEDランプの寿命は10万時間
  • タブレット、スマホ、fire tv stick、DVDプレイヤー、スピーカー、USBメモリなど
    対応範囲が広い
  • 3年保証などアフターサービスが充実している

小型のプロジェクターは他にもありますが、これは小型というよりまさに”ミニプロジェクター”といえるサイズ、軽さ、性能を、低価格で実現しています。

投影できる場所ならどこへでも気軽に持ち歩いて映像を楽しめます!

 

Sovboi ミニプロジェクター VB1のミラーリングは?

「ミラーリング」って何?という方に……

⇒ スマホの画面をTVなど他の機器の画面でも見えるようにすることです

スマホは便利だけど、残念なのが画面が小さいことですよね。それを解消する方法がミラーリングでもちろんミニプロジェクター VB1でも可能です。

ミラーリング機能は高齢者だけでなく、年齢を問わず映画や動画、スマホゲームを大画面で楽しむことができます。そして、これまで1人の楽しみだったものを、大画面によりみんなで楽しく盛り上がれるようになります。

 

Sovboi ミニプロジェクター VB1の台形補正機能は?

「台形補正機能」というのは、プロジェクターを画面の真正面に置けないような場合に、斜めに投影されることで画面が正方形にならずに歪むので、それを補正する機能のことです。

残念ながらSovboi ミニプロジェクター VB1では、価格を抑えるためにこの機能は搭載されていません。

でも安心してください、このプロジェクターはミニといえるほど小型/軽量なので、狭い部屋で画面の正面に置いても視界の邪魔になりにくく、画面が歪まないように置きやすいのです。

部屋のレイアウトや家具などでどうしても適当な場所に置けない場合は、三脚などの台に置くことで歪みのない大画面が実現できます。

 

Sovboi ミニプロジェクター VB1の値段は?

先にも記載していますが圧倒的に安い(\10,000前後)といえます。

同じような機能の小型プロジェクターは、安くても大体2倍以上の価格ですからコスパが高いのは確かですね。

 

Sovboi ミニプロジェクター VB1のメリット、デメリット

Sovboi ミニプロジェクター VB1のメリット、デメリットをまとめると……

 

デメリット

  • 画質の評価が人により差がある
  • 台形補正機能がない

 

低価格ということを考えると致し方ないというのが正直なところです。

機能など価格相応やコスパが高い口コミも多いので、デメリットにはならないともいえますね。

 

メリット

  • 小型、軽量
  • 他の小型プロジェクターと比べて安いけどコスパはかなり高い
  • 有線(HDMI)と無線(Wi-Fi)の二つの接続ができる
  • スリープタイマーがあり安心安全
  • いろいろな映像機器との接続が可能
  • ミラーリングによりスマホの画面が大画面で観れる
  • カスタマーサービスが充実している

 

メリットの方が圧倒的に多いですね!

 

Sovboi ミニプロジェクター VB1 ♦ まとめ

Sovboi ミニプロジェクター VB1についてご紹介しました。

だれでも簡単に画像や動画などの映像を観ることができる時代ですが、それを家庭だけでなくホテルやキャンプなど出先でも簡単に大画面で可能にしてくれるのが、小型のプロジェクターです。

みなさんが気になり、手に入れて楽しんでいるのも納得です!

画質や高機能にとくにこだわらないなら、「Sovboi ミニプロジェクター VB1」はピッタリなんじゃないかなと思います(^^

迫力ある大画面を楽しんでみたい方にオススメです!!

 

タイトルとURLをコピーしました