HotaluX(ホタルクス) リモコン「しゃべリモ」はオススメ!口コミは?

家電一般

 

こんにちは、

TVやエアコン、あるいは照明や家の施錠まで何でもリモートで操作できることが当たり前になっています。

TVやビデオデッキなどは遥か昔からリモコン操作しているイメージです。

直接触れることなく離れた場所にあるモノを動かせるリモート操作は便利ですよね。

そのリモート操作をするためのツールがリモコンですが、こちらもどんどん進化していてボタン操作どころか、Alexaのようにおしゃべりで操作できるものもあります。

今回は、おしゃべりでいろいろなものをコントロールできる『HotaluX(ホタルクス) 音声マルチリモコン「しゃべリモ」HX-RIMO』をご紹介します。

 

 

HotaluX(ホタルクス) リモコン「しゃべリモ」HX-RIMOの口コミ

やはり一番気になるのは実際に使っている人の口コミですよね!

・・・・・といいながら

HotaluXの音声マルチリモコン「しゃべリモ」は、リリースしたばかり(2022年11月)なので口コミは少ないです。

今後多くの口コミが出てくるはずなので、定期的に更新していきますね。

 

まずは一番知りたい悪い口コミからご紹介します。

悪い口コミ

  • 古い家電は手動モードで設定出来るが、全ての機種には対応していない
  • 複数台のテレビ、エアコンなどに使いたい場合は、それだけの数が必要

 

データが登録されている家電は登録が簡単ですが、エアコンなど長年使っている古い家電(5年以内のもの)の登録は手動による設定ができるようです。

さすがにすべての家電に対応するのは無理がありますが、大体の家電は登録できると思ってよさそうです。

 

良い口コミ

  • 簡単に登録でき、旅行先でも使えた
  • 名塚佳織さんの声最高すぎる
  • レスポンスの声がいい
  • 内蔵データがなくてもカスタム登録できる
  • 音声認識の感度が抜群に良い
  • 一度慣れてしまうと手放せない
  • 期待をはるかに超えている
  • 反応が速すぎるくらい
  • 追加購入を検討している
  • 買って満足
  • Wi-FiがなくてもIoTが叶う

 

圧倒的に良い口コミが多いです。

予想(期待?)はしていましたが、ウタの声で言われたらさすがに嬉しいし癖になるようです(^^

データがある家電の場合は登録が簡単で、反応が速いのは使って楽しいですね。

Wi-Fiがなくても利用できる点も含め、しゃべリモは予想以上に高評価です。

 

 

HotaluX(ホタルクス) リモコン「しゃべリモ」HX-RIMOの特徴

 

ホタルクスにはすでに照明器具に取り付けるリモコンがあって、スマートフォンの専用アプリでテレビやエアコン、照明などをまとめてオン/オフできるスマートリモコンといわれる製品です。

そのスマートリモコンを、USB接続するだけで簡単に音声でオン/オフできるようにしたのが、音声マルチリモコン「しゃべリモ」です。

USBメモリのような「しゃべリモ」をUSBに接続するだけで、スマートフォンやWi-Fi、スマートスピーカー等なしで、照明、TV、エアコンなど家電を音声でオン/オフできます。

また、対話式のアンサーバック機能により会話しながら家電をコントロールできますが、なんと、そのアンサーバックの声が、ワンピースのウタ役の声優【名塚佳織】さんです!!

しかも、癒しモードと萌えモードがありますからワンピースファンでなくてもたまりません。おやすみで消灯するときに『おやすみなさい』といわれるイメージをしてみてください。(^^)

もちろん、設定も音声ガイダンスにしたがって簡単にできます。

 

HotaluX(ホタルクス) リモコン「しゃべリモ」HX-RIMOの使い方

公式説明動画はコチラ

 

音声マルチリモコン「しゃべリモ」の使い方は簡単です。

「しゃべリモ」の本体をUSBに接続して、「しゃべリモ」に向かって『設定モード』と呼びかけます。

「しゃべリモ」の音声ガイダンスに従い、TVやエアコンなど家電のリモコンを登録します。

登録が完了したら、あとは呼びかけるだけで家電を操作することができます。

ちょっと信じられないかもしれませんが、これだけです。(^^)

 

HotaluX(ホタルクス) スマートリモコンとの違いは?

HotaluX(ホタルクス)のスマートリモコンは、「HotaluX LINK(ホタルクス リンク)」という製品で、LEDシーリングライトのアダプター代わりに取り付けるものです。

部屋を見渡せる照明の〝好立地〟を生かして、そのアダプター部分にスマートリモコンの機能を内蔵して、5メートルの範囲内でスマートフォンの専用アプリ「HotaLINK(ホタリンク)」で操作できます。

また、アマゾンとグーグルのスマートスピーカーと連携すれば、音声操作も可能になります。

 

「しゃべリモ」と「ホタリンク」はどちらも音声で操作できるので同じように見えますが、次の点が違います。

・「しゃべリモ」は音声だけで家電を操作しますが、「ホタリンク」はスマートフォンでの操作
が基本で、オプションで音声操作ができる。
・「しゃべリモ」はUSB接続するだけですが、「ホタリンク」は天井にあるLEDシーリングライ
トのアダプターと付け替える必要があり、付け外しに手間がかかる。
・「しゃべリモ」は音声でのアンサーバックがあり、癒し系と萌え系が選べる。
・「しゃべリモ」はUSBメモリのような小さくてかわいいデザイン!

 

ホタルクスとは?

ホタルクス(HotaluX)とは聞きなれない名称の方もいらっしゃるかもしれません。

じつは、NECグループのNECホームエレクトロニクスが、NECグループの大規模構造改革により2000年1月同社から照明事業を分社独立してNECライティングが設立されたものの、工場閉鎖などの紆余曲折を経て、2019年1月に新しく設立された株式会社です。

NECブランドを継続使用しながら、2022年1月以後順次HotaluXブランドへの切り替えを進め、2023年10月にはHotaluXブランドに統一される予定です。

元NECの照明器具のブランドなので、品質など信頼できるブランドといえますね。

 

HotaluX(ホタルクス) 「しゃべリモ」のメリットとデメリット

HotaluXの音声マルチリモコン「しゃべリモ」のメリット、デメリットをまとめると…

 

デメリット

  • USB接続口がある家電でなければ使えない
  • 音声操作する家電ごとに必要

「ホタリンク」もまったく同じです。家電ごとのリモコンの代わりに「しゃべリモ」にして、リモコンを音声ひとつにできるメリットをとりたいですね。

 

メリット

  • 音声だけで簡単に家電を操作できる
  • 音声操作するとワンピース【ウタ】からアンサーバックがある
  • リモコンを探す必要がない
  • USB接続ができれば導入が非常に簡単
  • 家電にUSB接続するので本体が目につかない
  • 値段が\6000程度なので導入しやすい価格

メリットの方が圧倒的に多いですね!

ウタの声だけで価値があります。(^^

 

HotaluX(ホタルクス) リモコン「しゃべリモ」  ♦  まとめ

HotaluX(ホタルクス) 音声マルチリモコン「しゃべリモ」HX-RIMOについてご紹介しました。

最近は、手元に置く家電にもリモコンが付いていたり、リモコンが当たり前で家電を操作していますが、そのために、複数のリモコンを管理したり利用するのが面倒だったり、使うリモコンを間違うような場合もあります。

そんな状況を音声操作で一掃してくれるのがホタルクスの「しゃべリモ」というわけです。

それからアンサーバックもあるので、家電と会話するような感覚も味わえ、とくに1人暮らしの方にはうれしいですね。ウタが応えてくれますし!

これはオススメですよーっ。

 

タイトルとURLをコピーしました